バレンタインに向けての 4 つの準備

いよいよバレンタイン デーが近づいてきました。バレンタインに向けてショッピングを予定しているユーザーのうち 25% は、オンラインで購入すると見込まれています。* 広告主は 2 14 日に向けて多くの広告予算を投入するため、サイト運営者の皆様にとっては収益アップの絶好の機会となります。

以下、バレンタインの盛り上がりを最大限に活かすための 4 つのヒントをまとめました。

1. 広告をページあたり 3 つまで表示
収益向上に最も効果的な方法、それは掲載する広告数を増やすことです。ページあたり、コンテンツ向け AdSense  3 つまで配置できます(リンク ユニットも 3 つまで)。ユーザーが求めているコンテンツをきちんと表示しながら、目線が自然と集まる場所に広告を配置するのが秘訣です。

2. サイトに合った広告の配置
もう一度ユーザーの視点に立って、どんな情報を求めてきているのか、サイトのどこに視線が集まるか、使いやすい導線になっているか考えてみましょう。ヘルプセンターでもユーザーを意識した広告配置を見つけるヒントをご紹介しています。ニュース サイトからゲーム サイトまで、様々なタイプのサイトでのベスト プラクティスもご覧いただけます。

3. テキスト広告とイメージ広告の表示
テキスト広告とイメージ広告の両方を表示することにより、広告単価を決めるオークション プレッシャーが高くなるため、収益アップを見込むことができます。まずは様子を見たいという方は、管理画面内で簡単に設定できる A/B テスト機能を使ってデータ計測してみましょう。

4. モバイル ユーザーを意識したサイト構成
昨年のバレンタインには、全体のインターネット トラフィックのうち 36.8% がモバイル端末から発生しました。**プレゼントの購入、出かけ先からの検索が増えることが予想されますので、モバイル ユーザーの使い心地を意識した導線、サイトの構成を意識しましょう。


Posted by Maiko Fujita - Inside AdSense チーム
2015 年 2 月 11 日

時刻 15:23

最新のウェブ開発に役立つ Web Fundamentals と Web Starter Kit

モバイル端末の登場により、ウェブを通じてユーザーとの新たな接点が生まれ、新しい画面サイズ、入力方法などが導入されてきました。この新たな領域に対応すべく、Google Developers チームでは、ウェブマスター向けに役立つ情報やツールをまとめた Web Fundamentals と Web Starter Kit のベータ版(英語)を開設しました。

Web Fundamentals は、フレームワークやブラウザの種類を問わずあらゆる環境で参考にしていただけます。レスポンシブ レイアウトフォームとユーザー入力タップパフォーマンスの最適化など、数多くのサイト制作に役立つ情報を取り上げています。

Web Starter Kit はモバイルに最適化されたサイトを構築する際に使えるツールで、動作も早く快適です。ビジュアル スタイルガイドなどの便利な機能が含まれており、ご自身のサイトに実装することもできます。

web-starter-kit.gif

Web Starter Kit では高度な専門知識が必要となります。内容が技術的すぎてついていけないと感じられた場合は、モバイル対応のサイト構築をお手伝いする推奨ベンダーのリストをご覧ください。

経験豊富なウェブマスターの方は、翻訳を提供したり、Web Fundamentals GitHub に質問を投稿するなどしてコンテンツ作りに参加していただくこともできます。今後も、引き続き最新のコンテンツをリソースしていく予定ですので、お楽しみに!


※こちらのブログは、Chromium ブログに投稿された記事を元に編集したものです。

Posted by Matt Salisbury - マルチスクリーン スペシャリスト
2015 年 2 月 9 日

時刻 17:22

成功に向けた連携 - 認定パートナーと AdSense のノウハウを蓄積し業務効率化を実現したサッカーキング

前回に続き、Google AdSense 認定パートナーと連携して、Google AdSense でさらに収益を向上したサッカーキングの事例をご紹介します。   

サッカーキングは、サッカー文化の普及啓発を理念に、全世界のサッカー試合結果、チームや選手の情報、インタビュー記事を掲載しているサッカー ポータル サイトです。月間 1,900 万人ものユーザーが訪れるサッカーキングは、サイト運営や企画に専念するため、効率的に広告運用の効果を上げる方法を模索していました。

SOCCER KING.png

Google AdSense 認定パートナーの中でも、特に中立的で専門性が高いという理由から、 FourM と広告運営に本格的に取り組むことに決めました。広告ユニットの管理から、広告配置の最適化、さらに他社広告ネットワークとの効果測定比較にわたって、きめ細やかな運営をしていったことで、以前と比較してサイトのページ ビューは 2 、また全体の AdSense 収益は 5 にまで改善されました。(成功事例の全文はこちら

Google AdSense 認定パートナーとの連携にご興味のある方は、サポート内容や、世界中で登録されている認定パートナーのリストをご確認ください。


Posted by Alicia Escriba - Inside AdSense チーム
2015 年 1 月 7 日

時刻 14:58

世界各地の Google オフィスで AdSense のトップレベル ユーザー向けのイベントを開催

昨年 Google 本社で開催された年次イベントのトップレベル ユーザー サミットには、各種プロダクトのヘルプ フォーラムで活躍されているトップレベル ユーザーの皆様にご参加いただきました。そして今年も、AdSense ヘルプ フォーラムを含むすべてのヘルプ フォーラムのトップレベル ユーザーの皆様を、世界 17 カ国の Google オフィスにご招待しました。

この機会を利用して、日頃より AdSense ヘルプ フォーラムに寄せられた質問に回答してサイト運営者様をサポートしていただいている AdSense のすべてのトップレベル ユーザー、注目ユーザー、エキスパートの皆様に感謝の意を表したいと思っております。皆様のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。

東京で開催された日本語 & 韓国語のフォーラム向けのイベントの様子

AdSense のトップレベル ユーザーに関心をお持ちの方は、トップレベル ユーザー プログラムの詳細をご確認のうえ、AdSense ヘルプ フォーラムでの活動を開始してください。


Posted by Eri Shikamura - AdSense サポート チーム
2014 年 12 月 12 日

時刻 11:00

検索ユーザーがモバイル フレンドリー ページを見つけやすくするために

スマートフォンなどのモバイル端末で Google の検索結果をタップした時、表示されたページのテキストが小さすぎたり、リンクの表示が小さかったり、またはすべてのコンテンツを見るには横にスクロールしなければならなかったりといった経験はありませんか?これは主に、サイトがモバイル端末での表示に最適化されていないことが原因です。

Google では、ユーザーが目的の情報をより簡単に見つけることができるようにするために、モバイル版の検索結果に [スマホ対応] というラベルを追加します。


この変更は、今後数週間で順次日本を含む世界中で公開する予定です。Googlebot によってクロールされ、以下の条件を満たしたページは、[スマホ対応] ラベルが適用される可能性があります。
  • モバイル端末では一般的でないソフトウェア(Flash など)を使用していないこと
  • ズームしなくても読めるテキスト サイズを使用していること
  • ユーザーが横にスクロールしたりズームしたりする必要がないよう、コンテンツのサイズが画面のサイズと一致していること
  • 目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた状態で配置されていること
ページがモバイル フレンドリーの条件を満たしているかどうかを確認するには:
Google ではこのラベルを、モバイル ユーザーにさらに優れたモバイル ウェブ エクスペリエンスを提供するための第一歩と考えています。また、このモバイル フレンドリーの条件をランキング要素として使用することも実験中です。

ご不明な点やご質問がありましたら、ウェブマスター ヘルプ フォーラムまでお寄せください。また、モバイル対応に関しての様々な情報がまとまっているマルチスクリーン ガイドもぜひご活用ください。Google の願いは、モバイル フレンドリー サイトが今後ますます増えていくことです。すべてのユーザーが快適に利用できるウェブを作り上げていきましょう!


Posted by Ryoichi Imaizumi and Doantam Phan - Google Mobile Search
2014 年 12 月 11 日

この記事はウェブマスター向け公式ブログをもとに投稿しています。

時刻 11:00

成功に向けた連携 - 信頼できるパートナーに出会って収益向上を実現したコトバンク

Google AdSense 認定パートナーと連携して、Google AdSense でさらに収益を向上したコトバンクの事例をご紹介します。   

コトバンクは、100 を超える辞書・辞典から用語を一度に検索できるサービスを提供しているサイトで、収録語数は 150 万語を誇ります。さまざまなコンテンツを求めてやってくる多種多様なユーザーを考え、広告の種類が豊富な Google AdSense 2012 年より利用し始めました。



利用開始からほどなくして、コトバンクは広告業界でのあらゆる変化に対応することの難しさを実感しました。そこで、東京を拠点とする Google AdSense 認定パートナーの adingo にサポートを依頼したのです。adingo は、素早くサイトの成長の可能性を分析し、最適化の結果、サイト全体のパフォーマンスにどのような影響が出るかをモニターし続けました。結果、短期間でコトバンクの収益は 200% も向上しました。今では、AdSense アカウントの管理はすべて adingo に任せ、最新技術を活用したコンテンツのアップデートに専念できるようになりました。(成功事例の全文はこちら

Google AdSense 認定パートナーとの連携にご興味のある方は、サポート内容や、世界中で登録されている認定パートナーのリストをご確認ください。


Posted by Alicia Escriba - Inside AdSense チーム
2014 年 12 月 3 日

時刻 13:25

Google アナリティクスと AdSense のリンクが簡単になりました

このたび、Google アナリティクスと AdSense のリンク方法をよりシンプルに改善しました。さらに、複数の Google アナリティクス アカウントとリンクできるようになりました。

Google アナリティクスと AdSense をリンクすることで、AdSense のパフォーマンス レポートよりきめ細やかなサイト分析ができます。

  • ウェブサイトの最適化: 参照元、地域、ページ、デバイス、ブラウザに関する情報を把握して、適切な改善策を特定。
  • ユーザー エクスペリエンスの向上: ユーザーに人気のページや、ユーザーが離脱するページを把握。また、ユーザーの目を引くサイトの位置を特定することで、より効果的な広告配置が可能。
  • 収益の増加: アクセス頻度やページ閲覧深度など、ユーザーの行動が収益にどのように影響しているか把握。

Google アナリティクスを使ったことがない方も、この機会にぜひアカウントを作成してみてください。

Google では、皆様からの Google アナリティクスに関するご意見・ご感想をお待ちしております。AdSense Japan コミュニティまでお気軽にお寄せください。


Posted by Matthew Anderson - プロダクト マネージャー
2014 年 11 月 12 日

時刻 12:18